スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仕事の話
職人から親父の後つぎの番頭さんへ勉強してます。
番頭とは、営業、下請け探し、お金のやり取り、見積作成、現場監督
と、すべてやらないといけない。。。
正直、職人のほうが楽。
そのためには、まったく勉強できない俺は、漢字書けない、読めない
、計算できない。でまったくバカなのです
だから、職人の方が楽。
番頭だと、ペンキ塗るまでの書類が大変。
足場の計算もしないといけないし。。。
この工事は何人で終わるかとか計算しないといけないのだ
もう最近はおやじに怒られながら仕事してるよ
今日も、今朝、お客さんとの打ち合わせで、
工事名 ブタジェン配管塗装を
工事名 ブタベン配管塗装と間違えて言ってしまった。。。
そして、見積では4回塗りなんだけど、実際は2回塗りにして
利益と取る。(どこの塗装屋もやってます)
大手建築塗装屋は上塗り一回のみ!(このさいばらします)
ペンキ屋さんはデカイ会社ほど手抜き工事。
正直手抜きだけど、やらないと儲けがでない。
で、今日は配管20mを、さび止め一回塗り、上塗りで仕上げてしまった
本当は、さび止め2回塗り、中塗り一回、そしてしあげに上塗り。
これが、正規の手順。完了まで2日はかかる。
そして、今日、配管20メートルを朝さび止め一回、昼に上塗り。
一日で終わってしまった。。。
で、お客さんに言われる。
もう4回もペンキ塗ったの!?
はい、うちの職人は腕がいいので、ペンキも乾くの早いから、一日で仕上がりました。
と、言い訳を言う。
この台詞だけは覚えて、どんな客でもこの言い訳。

で、やる気ないときは一日さび止めだけ塗って、5時まで遊んでる場合もある。そのときは、お客さんにペンキが乾かないので、今日は作業終了ですと言い訳。
いや~、よく考えれば、手抜きとわかるんだけどわからないのがお客さん。
こうゆう商売は言い訳が大事です。
実際、足場の組むお金もらっといて、現場では足場組まないで脚立だけで仕事することもある
こうやって、儲けをだす。
頭つかうんだよね。。。

そんな俺は、仕事は職人に任せて、イベント用のマウントラックを作成!!
やるきあんのかな?俺(笑)

そして家帰ってきたら、デジベルメーターが届いた。
光ってるやつがデジベルメーター
P1000145.jpg

これでレコードの音量がわかるね~!
いままで、耳だけで音量調節してた。
これ買ったから、ミックスも楽かもと思いきや
耳で音量調節になれてしまい、デジベルメーター見ない。
意味ない!
ま、かっこいいからいいかっ!と前向き思考。
でも、プロはデジベルメーター使わないで、耳で音圧を調節する。
ってのをプロのバーのマスターからおしえてもらったので
ちょっと自慢だ、たしかに、バーでもこんなメーターないし
自然に俺もメーターなしで、バーで練習してた。
しかしこのデジベル、8000円したので、無駄な買い物だったかな~?
いや!無駄じゃない!便利な機材と思い込み、いい買い物したよ。

つーわけで、長文でおちなしです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。